my home and my car

現在、埼玉県南部で家を建てています。ローコストですが選択肢はたくさんです。

自由な間取りの楽しさに気が付く

建築条件付きの担当者と話をしていて、モデルルームを見に来てください♪というお誘いもあり、日を改めて見に行ってきました。そちらは30坪の土地に延床で28坪くらいで、なんと2階リビング。30坪切った東道路の物件でしたが、こういう選択肢もあるのね!と、感心しました。

これではっきりと自由な間取りのメリットが分かりました。我が家は私と妻の二人暮らしであり、建売の4LDKはどう考えても部屋が余ります。良くあるのは3-4人家族をターゲットにしていて、30坪くらいの土地に1階がLDK+和室、2階に4畳半の寝室二つと6畳くらいの主寝室。わが家的にはいかにも中途半端。

仮に来客が宿泊することを考えても、1階に和室があれば十分で、2階は寝室と書斎に分離したとしても、残りの一部屋は、広い納戸になってしまいます。

納戸があることはメリットですが、実際に使う上では使いにくいことになりそうです。

建売をお手頃価格で買って、我が家に合わない間取りで我慢して生活していく?