my home and my car

現在、埼玉県南部で家を建てています。ローコストですが選択肢はたくさんです。

速報:完成見学会が行われました

f:id:cym03160:20171217155443j:imagef:id:cym03160:20171217155449j:imagef:id:cym03160:20171217155454j:imagef:id:cym03160:20171217155457j:image

昨日と今日、ファンホーム主催の完成見学会が行われました。

朝一で少しお邪魔しましたが、先週までと一転して美しく出来上がっていました。

見にくる方の一助になれば良いのですが。

 

施主による珪藻土塗りが行われました

この週末、わが家の進捗としては、菊池大工さんによる大工工事がすっかり終了し、壁紙貼りが進行しているところです。壁紙は部屋によって種類を変えたので、内装屋さんは結構大変そうでした。入り組んだところまでびしっと貼っていく技術は凄いです。

また、この週末は家をお願いしているファンホーム恒例の、施主による珪藻土塗りが行われました。この施主による珪藻土を塗る手順ですが、事前に現場監督の高橋さんがすべての下準備をしてくださり、お借りしたコテでわが家夫婦が塗っていくだけの、まさにおままごと状態なのですが、これが大変でした。

事前にネットでやり方を調べていたものの、実際にコテで広げで行くのは一筋縄ではいきません。少ししか塗らないと石膏ボードのピンクが見えてしまうし、多く塗れば凸凹になるし、繰り返しやっていると乾燥してきて固くなってきてしまうし、やはりプロの技はすごいねえ、と思うだけでした。

朝10時半ごろからスタートして、昼食を挟んで5時ごろまで頑張りましたが、やればやるほどうまくいかず、、、最終的にはだいぶ社長に助けていただき、どうにか見られるくらいにはなりました。我が家は9畳の洋室と4畳半の和室のそれぞれ一面だけでしたが、工務店OBの方だと、3面仕上げている方も普通にいて、凄いなあ、と思った次第です。

まあ、普通の壁紙とは異なった風合いに仕上がったことと思うので、私たち夫婦の努力の証?なのかな~とは思っていf:id:cym03160:20171212233210j:imagef:id:cym03160:20171212233608j:imageます。f:id:cym03160:20171212233340j:imagef:id:cym03160:20171212233351j:image

 

 

外壁の足場が取れました

f:id:cym03160:20171201130051j:plain
f:id:cym03160:20171201130059j:plain



f:id:cym03160:20171201125905j:plain



少し間が空きましたが、年末の引き渡しに向けて工事は急ピッチで進んでいます。先月末には足場が取れ、ついに外観が見られるようになりました。

1階と2階でサイディングを貼り分けるパターンは最近は少なくなったようですが、色味の差を控えめにすることと、バルコニー部分に木目を入れることで今風にしてみました。

落ち着いたデザインにブラウンのサッシが良く似合っているような。

 


にほんブログ村
にほんブログ村

階段設置完了とフローリング張りが進行中

f:id:cym03160:20171113183421j:plain
f:id:cym03160:20171113183457j:plain

f:id:cym03160:20171115171133j:plain
 ここ2週間で、階段の設置とフローリング貼りが進んでいます。フローリングは朝日ウッドテックのMRX(ブラックチェリー)です。現場に伺った時には、大工さんによる洗面周りのフローリング張りがちょうど行われていて、まだ養生がされていなかったこともあり、部屋に張り付けた状態を見ることができました。通常のライブナチュラルより節などが入っていて味わいがあるフローリングです。

文化の日の時点ではまだ階段が出来上がっておらず、梯子で2階に上っていましたが、階段ができたことで安心して登れるようになりました。階段を裏側からみると、一段毎にくさびのような部材で調整して設置してあり、プレカットされた木材が搬入された階段とはいえ、やはり微調整が必要な様でした。養生の上から上り下りした限りでは、軋みなどは感じられないので、このまま収まってくれるといいのですが。また、階段下はトイレとなることから、この姿が見られるのも今だけとなります。(ちゃんと写真を撮っておかないと)

この後、階段の手すりは輸入手すりという木製手すりが設置されることになっており、出来上がりが楽しみです。

外壁もサイディング張りとコーキングが完了した状態です。(雨模様でどんよりしているし、足場シートで覆われていて全貌が分からず、写真はありません)

 ファンホームでの笹口さんとの打合せも外構を除きほぼ終了しました。12月末の引き渡しに向けて引越しなどの準備を進めています。


にほんブログ村
にほんブログ村

浴室の設置とボード張り進行

f:id:cym03160:20171115171312j:plain

本棚を組み立てる少し前、クリナップのアクリアバスが設置されました。

続きを読む

本棚の製作 その3

f:id:cym03160:20171113181706j:plain

本棚を仮置きした状況。壁はピンク色の石膏ボード(ハイクリンボード)。ハイクリンボードが臭気を吸着するので工事中の現場にも関わらず接着剤などの臭いがせず、快適でした。

11月3日文化の日、この日はファンホームは休日で、大工さんももちろんお休みです。本来ならば誰もいない建築現場に、施主が勝手に入り込んで作業するのは安全上よろしくないのですが、笹口さんと高橋さんのご厚意で朝一から私と妻で組み立て作業に入りました。最初の一つ二つは側板の固定などで妻には手伝ってもらったのですが、一人で十分作業ができることが分かり、途中から妻は主に各部収納の棚板の高さ割出しに入ってもらいました。

特に、パントリーは冷凍庫を置く関係もあり、固定棚の高さが重要になります。ここで割り出した高さは、方眼紙に図面を起こして高橋さんに渡す予定です。

 

昼までに5本の本棚が完成。棚板の向きの間違いなど多少の手戻りもありましたが、1本につき凡そ30分程度だったのでなかなか上首尾でした。とりわけ、この日の為に購入したマキタの10.4Vインパクトドライバーが大活躍。以前より所有していた電動ドリルも持参していたのですが、全く使わずじまい。


f:id:cym03160:20171113180850j:plain


 本棚の内部固定に使われているねじが何とポジドライブ。イケアはさすがヨーロッパ製と感じ入りました。ポジドライブはプラスねじによく似ているので、プラスドライバーで回せることは回せるのですが、きちんと嵌合しないのでポジドライブを使うのが望ましいのです。

 

幸い?私の車がポジドライブを多用しているフランス車であり、インパクト用ではないものの、ポジのビットも持っていたので、スムーズに組み立てられました。

 

食事の後、7組目を組み立てている途中で、まさかの笹口さん登場。我が家がどのような本棚を組み立てているか興味があったようで、近くの釣具店に行った帰りに現場に寄ってくれたそうです。

 そこで現物を見ながら実際に本棚をどのように埋め込むかについて話し合いを行いました。壁の幅いっぱいに埋め込む予定で本棚8本を購入しましたが、実際に出来上がった7本を仮置きして、あと1本を想定してみると、左右の空きがそれぞれ3-4cmしかありません。仕上りを想定すると微妙な感じに。

笹口さんより、左右上下のバランスを考えればここは本棚を7本で抑えて、両側に20cm程度の小壁を設けた方が良いのでは?というアドバイスがあり、その方向で進むことに。高橋さんにその場で連絡を取ってくれ、一件落着。

施主が勝手にやっていることにも関わらず、社長自ら休日に現場を見に来たり、最も良い納まりを検討してくれたりで、本当に感謝です。

尚、未組み立てに終わった残り1本の本棚は、後日改めて返品に持って行くことになりました。

 


にほんブログ村
にほんブログ村

本棚の製作 その2

 


f:id:cym03160:20171114174422j:plain

IKEAのビリーを壁に埋め込むことに決定したわが家、翌週の打合せの際、笹口さんにこんな本棚のキットが届きますから、受取を宜しくお願いしますと画像を見せて説明しました。

続きを読む