my home and my car

現在、埼玉県南部で家を建てています。ローコストですが選択肢はたくさんです。

(間取りについて補足)間取りへの考え方

これまで幾つかの土地を見ていく中で、笹口氏と間取りについて相談を続けてきました。その中で、2階浴室の話がなかなか出てこずに不思議に思っていました。確定した土地に対して間取りを提案してもらう中で、見解を教えてもらうことができました。

 以前不動産屋さんの建築士から台形の土地で提案があったように、2階に浴室を持ってくることができれば、2人で住む家として1,2階のバランスが良くなります。これまで何回かこちらから問いかけたのですが、良い返事をもらえませんでした。笹口氏曰く、そろそろ50歳になろうという我が家にはお勧めしない、とのこと。

どうしても土地の面積が足りないのであれば、検討する余地が無いわけではないが、これから年を取って階段の上り下りなどがつらくなるなど、2階を使いにくくなる可能性等を考えると、あらかじめ1階ですべての生活が完結できるように作っておいた方が良いでしょう。30代初めくらいまでの家つくりであれば、高齢化するまでの40年近くあるので検討の余地はあります。 幸いなことに我が家では十分な土地の広さが確保できたので、多少家を小さくしてまで、わざわざ2階浴室を採用する必要はないのではないか、ということでした。 

間取りへの考え方として、今のライフスタイルを考えるだけでなく、20年後も考えて、その人の年齢にあった提案をしてもらえるあたりは、ただの工務店ではないな、と感じています。

これからのプロセスでも何回も出てきますが、こちらから伝えた希望をてんこ盛りにして、やりましょう!でないあたりは、只者ではありません。(笑)

 


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村