my home and my car

現在、埼玉県南部で家を建てています。ローコストですが選択肢はたくさんです。

土地の売買

申し込みから2週間後の日曜日、S氏の事務所に売主側不動産屋、売主ご夫婦、S氏、当方夫婦が集合し、売買契約を行うことになりました。

 

売主側はわが夫婦より少し上の落ち着いた品の良い方でした。当方に譲って頂く土地は、長年ご主人の事業用(事務所)として使用されていたようで、この土地からほど近いところにある自宅に事務所を移すために売却することになった、とのことでした。

売主の意向としての「顔の見える人に売りたい」、というのは私たちが住むようになっても引き続きご近所であり、土地の段階からどのような人かを知っておきたい、ということだったのです。いろいろプレッシャーもかかりますが、前の所有者が近いのは色々と心強くて、とても安心です。

契約手続き自体は、S氏が主導で進め、本人確認、重要事項説明書の説明、引渡物件の瑕疵についての確認、契約書を交わし、手付の支払いと問題もなく順調に進みました。

契約後、S氏に、「やっと終わりましたね~」って言ったら、「 これからが本番です。頑張ってください!」ですって。

 


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村