my home and my car

現在、埼玉県南部で家を建てています。ローコストですが選択肢はたくさんです。

工務店を訪問

土地の相場感のようなものと、ハウスメーカーについてのあっさりとした雰囲気をつかんだ我が家、今度は工務店を訪問してみました。

 

K市の工務店を訪問先に選んだ理由はまず建築方法がツーバイフォーであること。検索から訪問した自社のホームページは手作り感あふれていて、決してビジュアル的に凝ってはいないものの、公式ブログを毎日更新し、どのように仕事が進んでいるのかの片鱗がつかめて、安心感があること。それから何よりも、こちらの工務店で自宅を建てられた施主のブログでの対応がしっかりされているのが感じられたことによります。(検索からホームページを見に行っても、ほとんど更新されていないとさすがに不安になりますので。)

 

 昨年5月下旬、工務店を訪問し、お客様担当のSさんと初面談。まずは第一回の資金セミナーを受けたあと、こちらの要望を伝えて見解を伺いました。

Sさんによると、一般的に土地が出回るとすぐに建売業者が押さえてしまうことが多く、価格と内容のバランスの良いものはSUUMOなどに掲載される頃には大概売り切れていることが多いこと。また、不動産屋さんにお願いして、土地だけを購入し、住宅建設については時間をかけて選ぼうにも、土地と建物を合わせた住宅ローンがたぶん組めない(!)こと等、今まで聞いたことのない話がざらざらと。

建物については、念願のツーバイフォーでローコスト。これまでに手掛けた家の写真を見せてもらうと、どれもローコストとは思えない、充実した内容の家がたくさんありました。

わが家についてもコストバランスを考えた提案をしていただけるとのことで一安心。土地の仲介も手掛けているので、土地を紹介していただきつつ、次回の完成見学会で出来上がった家を見せていただくことになりました。