不動産屋さん訪問 その1

昨年3月末の土曜日、HOME'Sからコンタクトを取った不動産屋さん2件を訪問しました。午前中1件目は埼玉県県庁所在地にある大手グループの一支店でした。対面したのは年のころは40前のふっくら型の営業マンとその上司。

当方の希望を改めて伝え、HOME’Sで依頼した物件の話をしたところ、そちらの物件は市街化調整区域に所在しますが、大丈夫ですか?とのこと。詳しく聞いてみると、かなりの郊外で近隣にスーパーなどはなく、車なしでは不便なエリアであることも分かり、断念。土地建物は広いんですけどねー、とも。

代わりに東北道に近い区画整理地や、その周辺の物件を紹介いただき車で連れて行ってもらいました。まず、東北道から割と近い4軒同時開発物件へ。すでに2件は売却済となっていて、ロケーションが良いことから、その他のお客さんも。西側6m道路に隣接し、環境も良く魅かれましたが、1件目ですからあわてる必要なし。

その後、外環道に近いエリアの物件へ回りました。こちらは10件ほどの開発地で、目下建築中。現物が出来上がっていないこともあったのですが、駅から遠いこと、頭上に高圧線があること、窪地になっていて水害のリスクを考えるとあまりメリットのないものでした。

割安な物件にはそれなりの理由がある様で。